派遣は給料がいい?

派遣は給料がいい?

よく派遣社員の求人を見ると「時給1500~2000円」なんて条件を見ますよね。
この時給で毎日フルタイムで働いていれば、もしかして正社員より給料がいいんじゃないか?
と、思いませんか?

確かに1日8時間働いたとして、時給が2000円なら1日16,000円。
20日働いたら30万越え!
これはおいしい給料ですよね…

では、給料が正社員よりいいのか?働くなら給料の多い派遣社員がいいのか?
こう問われると「なんとも言えない」のですね…

なぜなら、派遣社員は所詮「派遣」です。
契約期間が終わればそこで終わりなので、長く勤務できる保証がありません。
正社員の場合は雇用期間という物は基本ないので、定年まで働くことができます。
(まあ不景気でリストラがあればそれも保証されませんが…)

さらに企業によってはボーナスの有無にも関わります。
正社員にはボーナス有だが派遣にはナシ。
月給はいいかもしれないけれど、年収で差が出る場合があるのですね。
そういう企業も珍しくはありません。

なので、短期間働きたいという方は派遣の方が得かもしれません。
しかし長期間、それこそ定年までしっかり働きたい!
という方は正社員で働いた方が長い目で見ていいのかもしれませんね。

給与の差ではなく、待遇なども働く時には確認しなくてはいけないということですね。
 

    お奨めWEBインフォメーション

  • 登録されている案件に優良案件が多く、条件の交渉も責任を持って対応してくれるエンジニア共和国ではSAPの開発案件を豊富に取扱っています。サラリーマン時代とは比較にならない高額な報酬が得られる機会が多いのでオススメです。

Copyright(C) 意外に知らない?!派遣について All Rights Reserved.